「竹山ひとり旅」バリアフリー上映のお知らせ
 7月6日(水)に行うあおもり映画祭上映作品「竹山ひとり旅」についてですが、副音声ガイド・日本語字幕スーパーによるバリアフリー上映が決定しました。
 先日、目の不自由な方から「"竹山ひとり旅”を観に行きたい」との申し込みがありました。その方と相談の結果、副音声ガイドを務めていただけるボランティアスタッフの方と赤外線ヘッドホーン機器等の手配がつきました。
 同時に、日本語字幕スーパーによる上映が可能であることもわかったため、急遽「竹山ひとり旅」をバリアフリー上映での開催を致します。

第20回記念@ffあおもり映画祭「がんばろう東北チャリティ」
高橋竹山生誕101年特別企画 「竹山ひとり旅」上映
日 時 平成23年7月6日(木) 18:30〜20:40
場 所 青森松竹アムゼ
義援金付き入場券 前売 1,000円 (当日 1,500円)


「葛西梧郎写真展」同時開催のお知らせ
 7月1日から6日まで、サンロード青森1階・郵便局前通路特設ギャラリー(東側入口からいらっしゃると便利です)にて、昭和45年から6年間高橋竹山を撮影し続けた葛西梧郎さんの写真展を開催致します。入場無料となっておりますので、貴重な機会、是非お越しください。

葛西梧郎さんプロフィール■1946年・青森市生まれ/ 1969年・東京写真専門学院(現・東京ビジュアルアーツ)卒業後、青森放送(株)入社/1978年・テレビドキュメンタリー「美土里君の海外旅行」でギャラクシー選奨受賞(撮影担当)/1981年・テレビドキュメンタリー「下北能舞伝承」で地方の時代映像大賞受賞(撮影担当)/ また、CMディレクターとして、ACC全日本CMフェスティバル地域CM部門大賞、日本民間放送連盟CM部門最優秀賞など受賞多数。/2006年・定年退職/著書に、写真集「竹山津軽三味線」「津軽残照」、写文集「三脚かついで西ひがし」/「キャノンデジタルフォト愛好会」会員/1970年(昭和45年)から6年間、高橋竹山を撮影し続け、撮影枚数は1,000枚に及ぶ。

協力/青森地域広域事務組合、サンロード青森